中学生がオランダ大使杯に出場しました!

中学生が9/2,9,16の3日間でオランダ大使杯に出場してきました。

オランダ大使杯は港区の中学校サッカー部やクラブチームが出場し、港区No.1を決める大会です。

風の子の中学生にとっては、自分が所属する中学のサッカー部が出てきたりとライバルチームだらけの状態になります。

そのため毎年、一年で一番モチベーションが高い状態で臨む大会になります。

風の子の中学生は、風の子生え抜きの選手や港区内のクラブチーム出身の選手で構成されていて、

今年もほとんどの選手が区内の中学校に所属する選手です。

なので、気持ちの入ったプレーが多くみられた大会になりました!!

以下、3日間のハイライトを少しだけ紹介します!!

<1日目・9/2(日)@芝給水所>

グループリーグ

vs広尾学園中学校A

vs白金の丘中学校

この日は雨天の中での試合でした。

また、黄色いユニフォームでの初めての試合でした。

1試合目は厳しい時間帯が続きましたが、

中学1年生を含む下級生の選手を中心に懸命に守備を続けました。

課題もはっきりした内容でしたが、チャレンジする姿勢が見えた試合でした。

2試合目はチャンスが多い試合でしたが、得点につながらないシーンが多く苦しんだ時間帯もありました。

その中での最後まで集中を切らさず、風の子らしいサッカーをしていました。

<2日目・9/9(日)@芝給水所>

グループリーグ

vs高松中学校

vs芝中学校A

この日は無事、晴天の中での試合でした。

しかし真夏日の気温で体力的に厳しい状況もありました。

1試合目は、後半まで同点の状態でチャンスをものにできないシーンが続きました。

それでも最後まであきらめず得点を奪いに行った姿が見れたことに成長を感じることができたゲームでした。

2試合目は、グループ内の首位争いを決める試合でした。

結果的には決勝進出を逃しましたが、チャンスの多い試合でした。

悔いが残る日にはなってしまいましたが、

この悔いを次につなげていこうと課題をはっきりさせて1日を終えました。

<3日目・9/16(日)@芝給水所>

3位決定戦

vs慶應義塾中等部

決勝進出を逃したものの、3位決定戦に進出しました。

この日も1年生~3年生まで全ての学年が先発に入り試合に臨みました。

前半は決定機をしっかり得点することができ、

雰囲気の良いまま前半を折り返すことができました。

後半も耐えるシーンが多かったものの2年生や3年生の活躍で、

ピンチを乗り切ることができました。

結果は3位となりましたが、選手の成長が見れた3週間でした。

どんな結果になろうと、チャレンジするプレーが多いことは大切なことです。

内容のこだわって、この結果になったことはとても良いことだと思います!!

3年生は受験が控えていて、なかなかサッカーができないこともあるかと思いますが、

練習に来たときは切り替えて本気でやっていきましょう!!

保護者の皆様、審判の皆様、運営をしてくださった皆様、対戦相手の皆様

ありがとうございました。

3日間お疲れさまでした。

特集記事
最新記事